剣道具を通販サイトで選ぶ上でのポイント

剣道で使う剣道具の通販サイトは、数多くあります。

道具を選ぶ上でのポイントとなるのはどんな点なのでしょうか。

大きく面、胴、甲手の3つに分けて考えてみましょう。


面は、装着した時に、面金という金属部分を通して前を見ることになります。

この面金には装着した時に目の位置にくる少し広い部分があるのですが、これを物見と呼びます。

この部分の位置が適切であるかどうかはとても重要で、ひとつ上の位置で見ると顎が引けてしまうし、ひとつ下の位置で見ると顎が上がってしまい、いずれにしても正しい姿勢が取れない為に技術の向上にも影響してしまいます。

面についている面布団の長さも、丁度良い長さを選ぶ必要があります。

長いものですと、動作の邪魔になりやすいからです。

自分の肩幅に合わせて選ぶ必要があります。

布団の幅もあまり大きいと見た目に不格好になってしまいますし、小さいものでは後頭部が出てしまい危ないです。


胴を選ぶ時にも、適切なサイズであることが重要といえます。

幅が大き過ぎると正確な構えができませんし、胸のサイズを合わせていないと腕を十分に伸ばすことができなくなります。


甲手は、必ずしも高価なものを選ぶ必要はありません。

甲手だけ手頃な価格のものを購入しても構いません。

消耗品なので手刺しにこだわることなく、ミシン刺の安価な物でも十分です。

ただ、安価なものでも高価なものでも、自分の手に合わない小さいものでは無理な力がかかるので、壊れやすくなります。

かといって、大き過ぎる場合には、手のうちが締まらないということにもなり、動きにも影響してしまいます。

稽古量が多い場合には、甲手を何組か所持しておくと良いでしょう。

もし、修理が必要になっても、修理に出していないものを使って稽古ができるからです。


剣道具選びのポイントとなるのは、やはりサイズが合っているかどうかで、この点が何より重要です。

ですので、通販のサイトで剣道具を購入する際には、サイズ交換ができるかどうかの確認を忘れない様にしましょう。

あとは、複数のサイトを比較検討し、ミシン刺か手刺しか等、自分の好みと予算、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

道具類は、現在ではミシン刺でも質の良いものが増えて来ました。

特に手刺しの道具にこだわる必要もないのですが、段位が高い場合は、やはりそれに見合った道具が相応しいということになります。

腕が上がって昇段する様であれば、ミシン刺よりも高級な手刺しの道具を揃えましょう。

見栄えも良くなりますし、中身の心構えや姿勢の部分にも良い効果をもたらします。


私のおすすめ通販サイトはコチラ。

お勧めの理由は、モノがいいのに安いのはもちろんのこと無料サイズ保証・・・・で安心です!!

剣道具のおすすめ通販サイト【剣道防具コム】はコチラ



剣道胴着の購入は【格安販売】のここが私のお勧めですのトップページへ